忍者ブログ
コンゴとアフリカの過去を振りかえ、それらの現状と今後を考えた上で、次の行動へのきっかけになることを願っています。
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20日(日)に下記のワークショップを行いますので、関心がある方はぜひ来てください。国際協力と聞くと、日本や大国がアジアやアフリカに支援をするイメージがありますが、我々も謙虚になり、ワークショップに参加される在日のアフリカ系の人等、アフリカからたくさんのことを学ぶ必要があります。

****

アフリカx日本x世界 暴力を平和に変える空間
AFRICA x JAPAN x WORLD
Space for Transforming Violence into Peace
http://spacepeace.exblog.jp
 
(独立行政法人)国際交流基金助成ワークショップ
2011年11月20日(日)
主催:金沢工業大学未来デザイン研究所
======================================
 
2010年に引き続き、本年再び国際交流基金の助成を受け『アフリ カ×日本×世界
暴力を平和に変える空間Ⅱ』を実施してきました。まず日本のメンバーは、昨年
の招聘者の暮らすアフリカ(ザンビア・モザンビーク)を訪問し、地元大学など
現地の機関や住民と共に、都市や農村でのワークショップを開催しました。文化
や歴史や環境の違い、そして地理的な隔たりを超えて、共に学び理解し合い、空
間を共有することを通じて、自然災害や資源利用をめぐる対応に、コミュニティ
の団結力がいかに大切であるかを実感しました。また、自然災害に繰り返し見舞
われるアフリカの人びとの生活に見られる知恵や、困難を克服しようとする絶え
間ない試み、抵力についても大いに学 ぶことができました。
 
一方で、アフリカ訪問のため日本を離れたメンバーは、震災後の日本の情勢が、
アフリカおよび世界レベルでの社会不安や資源をめぐる問題と大きく連動してい
ることを痛感しました。そして昨年度および今回のアフリカ訪問を通じて学んだ
ことを踏まえ、暴力を平和に変える空間をどのように共に作っていくかを、被地・
日本で議論し、その成果について発信する必要性を感じました。そこで本プロジ
ェクトでは、3・11後の様々な困難に直面する日本や世界の現状に対して、何が
できるのかを議論し、アクションにつなげていくことを目的として、ワークショ
ップを開催いたします。
 
<ワークショップ>
 
Feedback to Reality:from Africa to post- 3.11 Japan
現実へのフィードバック:アフリカから3・11後の日本へ 
http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/fdi/FDI/WORKSHOP_NOV.20,_2011_files/AfricaxJapan2011Workshop.pdf
   
 
■11月20日(日)12時~17時30分
ワークショップ(定員30名、参加費¥500、要予約)
 
アフリカンドラムで始まるこのワークショップは、プロジェクトの紹介やアフリ
カ訪問の報告などの後、メインとなる「ルカサ・ワークショップ」を行います。
その後、後半にはアフリカ出身のコメンテーターも含めて討議をし、この2年間
の経験を皆で共有して、東日本大震災後に創造される新たな形の平和の空間につ
いて提案をする事を目指します。
 
<会場>
3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティースペース
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://www.3331.jp/access/ 
 
<プロジェクトメンバー>
*アズビー・ブラウン<金沢工業大学未来デザイン研究所所長>
*竹下都<金沢工業大学未来デザイン研究所研究員>
*舩田クラーセンさやか<東京外国語大学大学院准教授>
*米川正子<宇都宮大学特任准教授/国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)ゴマ
(コンゴ民主共和国)元所長>
*村尾るみこ<東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研究 員>
 
<予約・お問合せ>
参加方法は事前申込み制となっております。(定員30名)
 
 『アフリカ×日 本×世界~暴力を平和に変える空間 Ⅱ』11/20ワークショップ参
加とお書きに なり、ご氏名・ご連絡先を明記の上、以下のメールまたは電話番
号(03-5410-8379)にお申し込み下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/08 バーバリー 激安]
[10/08 バーバリー]
[06/12 Nomura]
[05/13 backlink service]
[02/14 Duedymmettamn]
最新記事
(07/03)
(07/02)
(06/30)
(06/23)
(06/16)
(06/10)
(06/03)
(05/22)
(05/22)
(05/18)
(05/11)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(04/07)
(04/06)
(04/04)
(03/27)
(03/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
米川正子
性別:
女性
職業:
大学教員
趣味:
旅行、ジョギング、テコンドー、映画鑑賞、読書
自己紹介:
コンゴ民主共和国(コンゴ)やルワンダといったアフリカ大湖地域を中心に、アフリカでの人道支援や紛争・平和構築を専門としています。
過去にリベリア、南ア、ソマリア、タンザニア、ルワンダ、コンゴなどで国連ボランテイアや国連難民高等弁務官事務所職員(UNHCR)として活動。南アの大学院でコンゴ紛争について研究し、2007年―2008年には、コンゴ東部でUNHCRの所長として勤務したこともあり、その経験を活かして現在アドバカシ―に力を入れています。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]