忍者ブログ
コンゴとアフリカの過去を振りかえ、それらの現状と今後を考えた上で、次の行動へのきっかけになることを願っています。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夜からW杯が始まり、この1か月間世界が南アを注目することになります。現地で盛り上がっている様子を観て、1994年の南ア初の全人種参加型選挙を思い出しました。

私はその選挙に国連の監視員として2か月間南アにいたのですが、その時も住民は大変興奮していました。黒人はそれまで政治に参加できなかったのですから当然です。アパルトヘイトもなくなり、住民は希望と期待を持っていました。

世界の歴史に残るその選挙を身近に見ることができ、私も変感動していました。自分の仕事ではなかったのですが、投票所が遠くて行けない年配のおばあちゃんを車で連れていったりと、アクテイブに動き回ったものです。

その94年から16年経ちましたが、残念ながら南アは経済格差が広がり、治安問題はますます悪化。核兵器も武器もつくっており、それをアフリカの紛争国に売っています。アフリカ各地で起きている紛争から逃れる難民や移民が多くいて、彼らが南アの限られた職を「奪っていること」もあり、南アの黒人によるxenophobia(外国人嫌い)や暴力が絶えません。

そんな南アですが、市民社会は大変活動的で、政府を自由に批判できるところが好きです。私は南アの大学院に留学していたのですが、教員や学生はいつもオープンに政府の悪口を言っていました。これは残念ながら、多くのアフリカの諸国では見られない光景です。そういう意味では、南アは表現の自由があると言えるでしょう。

Anyway, let us enjoy the World Cup!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/08 バーバリー 激安]
[10/08 バーバリー]
[06/12 Nomura]
[05/13 backlink service]
[02/14 Duedymmettamn]
最新記事
(07/03)
(07/02)
(06/30)
(06/23)
(06/16)
(06/10)
(06/03)
(05/22)
(05/22)
(05/18)
(05/11)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(04/07)
(04/06)
(04/04)
(03/27)
(03/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
米川正子
性別:
女性
職業:
大学教員
趣味:
旅行、ジョギング、テコンドー、映画鑑賞、読書
自己紹介:
コンゴ民主共和国(コンゴ)やルワンダといったアフリカ大湖地域を中心に、アフリカでの人道支援や紛争・平和構築を専門としています。
過去にリベリア、南ア、ソマリア、タンザニア、ルワンダ、コンゴなどで国連ボランテイアや国連難民高等弁務官事務所職員(UNHCR)として活動。南アの大学院でコンゴ紛争について研究し、2007年―2008年には、コンゴ東部でUNHCRの所長として勤務したこともあり、その経験を活かして現在アドバカシ―に力を入れています。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]