忍者ブログ
コンゴとアフリカの過去を振りかえ、それらの現状と今後を考えた上で、次の行動へのきっかけになることを願っています。
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月1日にウガンダの首都カンパラで、ルワンダ人ジャーナリストが殺害されました。彼はルワンダ現政権に批判的で、周辺の友人にも「自分の命は危ない」と言っていたそうです。

彼の葬式が3日にあったのですが、何とたったの20分で終わったとか。ルワンダ現政権に睨まれている人々が葬列し、治安のために長居できなかったんですね。こんなあわただしい、そして寂しい人生のお別れをしなくてはならず、死にきれない気持ちでしょうね。家族の方に、お悔やみ申し上げます。

2010年4月以降、ルワンダ政権に脅迫を受け国外亡命したジャーナリストは計6人です。その他に、女性ジャーナリスト2人が受刑中です。その他に、政治的な理由で亡命しているルワンダ人の数は多く、亡命先で恐怖の中で生活しています。正義と真実を追求するために、非暴力で闘っている彼らにいつも励まされているのですが、このようなスポットの当たらない人々にもっと注目し、彼らがルワンダに安心して帰国できるように、何が出来るのか考え、行動をしなくてはならないことを痛感しています。国連難民高等弁務官事務所の職員として(休職中)、そしてルワンダに持続的な平和と安定が来ることを願っているルワンダの友人として。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/08 バーバリー 激安]
[10/08 バーバリー]
[06/12 Nomura]
[05/13 backlink service]
[02/14 Duedymmettamn]
最新記事
(07/03)
(07/02)
(06/30)
(06/23)
(06/16)
(06/10)
(06/03)
(05/22)
(05/22)
(05/18)
(05/11)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(04/07)
(04/06)
(04/04)
(03/27)
(03/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
米川正子
性別:
女性
職業:
大学教員
趣味:
旅行、ジョギング、テコンドー、映画鑑賞、読書
自己紹介:
コンゴ民主共和国(コンゴ)やルワンダといったアフリカ大湖地域を中心に、アフリカでの人道支援や紛争・平和構築を専門としています。
過去にリベリア、南ア、ソマリア、タンザニア、ルワンダ、コンゴなどで国連ボランテイアや国連難民高等弁務官事務所職員(UNHCR)として活動。南アの大学院でコンゴ紛争について研究し、2007年―2008年には、コンゴ東部でUNHCRの所長として勤務したこともあり、その経験を活かして現在アドバカシ―に力を入れています。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]