忍者ブログ
コンゴとアフリカの過去を振りかえ、それらの現状と今後を考えた上で、次の行動へのきっかけになることを願っています。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週10月17日―23日はコンゴ・ウィーク。アメリカNPO Friends of the Congoがコーディネートするこのキャンペーン週間は、世界最悪のコンゴ紛争を知ってもらうためのものです。日本では、大阪大学のVirgil Hawkins先生が中心になって大阪で企画が行われ、コンゴ・ウィークの開始日である今日、NGO「SESCO」が主催したコンゴセミナーに私が講師として講演をさせていただきました。

後半のパネルディスカッションで「もっとメデイアがコンゴ紛争を取り上げるべき!」という話になったとき、メデイアによる国際紛争への反応を研究しているVirgilさんが口にしたコメント:

「10月14日の読売新聞(朝・夕)に掲載されたチリ鉱山落盤に関する記事の量は、今まで取り上げられたコンゴ紛争の記事の5年分に値する」

参加者はシーン。私も同日の朝日新聞を読みながら、なぜ一事件に対してこんなに詳細に取り上げられる必要があるの?と思っていたのですが、コンゴ紛争の5年分だったとは驚きでした。

別にチリ鉱山落盤を軽視していいと言っているわけではないのですが、もっと国際記事をバランスよく取り上げて欲しいですね。同様な問題がアフリカで起きていたら(実はかなりの頻度で起きている!)、どこまで報道されていたことやら。6月のワールド・カップ中だったら、ちょうどアフリカブームになっていたから多少は関心があったかもしれませんが。

ということで、メデイアの方々、国際版、特にアフリカのニュースをもっと取り上げてください!TICADやアフリカ・フェスタなどを年に数回の企画をするだけでは足りなく、アフリカのニュースが日常的に聞けるぐらい身近にしてもらいたいものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
はじめまして。最近のルワンダやコンゴのニュース、治安について検索してたら、こちらのブログに辿り着きました。
ルワンダは今年nhkスペシャルでも取り上げられアフリカのハブとして成長しつつあるとあったので、民主化進んでると思ってました。報道の自由制約や大統領の独裁?!及び虐殺関与疑惑の項にはビックリしました。
日本のニュースはアフリカ時事にほとんど触れないので、米川さんのブログ興味持って一気に読みました。
内容的には明るい話題ではないですが、すごくコンゴの紛争に関心持ちました。日本にももっとまず関心もつ人増えたらと思いました。今後もブログアップ楽しみにしてます。
松田 2010/10/18(Mon)03:58:35 編集
無題
こんにちは。どちらも同じ遠い国の外電でありながら、これほどまで違いがあるとはちょっと驚きですね。興味深く読ませて頂くと同時に、こんな記事を思い出しました:
http://wiredvision.jp/news/201009/2010091722.html

悲惨さや事の重大さが強調される一方、当事者の方たちの日常、普段の営みというものに関する情報の少なさの方がより深刻だとなのではないでしょうか。メディアも国際機関も、何もなかったらコンゴについて関心を表明する事はありません。ジャーナリズムという名の娯楽産業に奉仕するためにアフリカが存在しているみたいです。チリ鉱山事故から学ぶべき事は多いのではないでしょうか。せっかくスタッフ・ベンダ・ビリリが来てたのに南アワールドカップでアフリカブームが終わったと考えられているとは残念な話です。

ブトロス・ガリがボスニアとアフリカに対する欧米の持つ関心の違いを揶揄した「見放された戦争」という問題発言の轍は踏んで欲しくないものです。
nil 2010/10/18(Mon)10:21:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/08 バーバリー 激安]
[10/08 バーバリー]
[06/12 Nomura]
[05/13 backlink service]
[02/14 Duedymmettamn]
最新記事
(07/03)
(07/02)
(06/30)
(06/23)
(06/16)
(06/10)
(06/03)
(05/22)
(05/22)
(05/18)
(05/11)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/10)
(04/07)
(04/06)
(04/04)
(03/27)
(03/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
米川正子
性別:
女性
職業:
大学教員
趣味:
旅行、ジョギング、テコンドー、映画鑑賞、読書
自己紹介:
コンゴ民主共和国(コンゴ)やルワンダといったアフリカ大湖地域を中心に、アフリカでの人道支援や紛争・平和構築を専門としています。
過去にリベリア、南ア、ソマリア、タンザニア、ルワンダ、コンゴなどで国連ボランテイアや国連難民高等弁務官事務所職員(UNHCR)として活動。南アの大学院でコンゴ紛争について研究し、2007年―2008年には、コンゴ東部でUNHCRの所長として勤務したこともあり、その経験を活かして現在アドバカシ―に力を入れています。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]